CODE OF CONDUCT 行動規範

「Code of Conduct(行動規範)」は、企業理念やOur Way to Serve、その他の会社の基礎をなす方針や考え方に沿って、コンプライアンス上の問題に対処するための実践的なガイダンスを示すものです。タイキグループとそこで働く世界中の仲間達のことを誇りに思うことができるようになると考えています。

制定 2014年8月1日
発行元 管理本部長
電話 06-4253-4021

目標

「タイキグループ行動規範」(以下、本行動規範)は、タイキグループ(※)で働く全世界の一人ひとりが、企業の社会的責任と使命の観点から、公正で責任ある行動を取る為の基本的な原則を定めたものである。

※株式会社タイキならびにグループ関係会社までを含めた、タイキグループの事業全体指すものとする。
 個別分野のコンプライアンスについては、別途詳細をガイドライン等で個別に定めるものとする。

遵守義務

タイキグループ役員ならびに社員は、本行動規範を厳格に遵守するものとする。本行動規範に反する行為を行なった場合は、就業規則、社内規定等に則り、責任の所在を明らかにした上で、必要な処置を取る事とする。

1.法令・社会的規範の遵守

タイキグループは、事業活動を行なう国や地域のあらゆる法律・規制・規則を遵守します。
また、法規制を超えた国際的基準、その国や地域の業界基準、及びお客様の要求に対してそれらを満たすよう努力するとともに、その国や地域の社会通念・常識に照らして人々に理解され、地域社会と共存した企業活動を行ないます。
更に、社会的な秩序や倫理、健全な事業運営に悪影響を及ぼす可能性のある個人や団体とは一切の関わりを持ちません。

2.労働法規制の遵守

事業活動を行なう国や地域に於いて適用される全ての労働法規制を遵守します。
更に、国際的基準(例えば、ILO条約、SA8000、OHSAS18001など)を参考に、従業員の人権を尊重します。

1児童労働

違法な児童労働を行ないません。また、加担もしません。

2強制労働・囚人労働・拘束労働

強制労働・囚人労働・拘束労働を行ないません。また、これらの労働に加担もしません。

3安全衛生及び健康

全ての従業員に対して、その職位、雇用形態に関わらず、安全で健康な職場を提供し、維持します。

4結社の自由及び団体交渉の権利

結社の自由及び団体交渉に関する従業員の権利を尊重します。

5差別

従業員の雇用及び処遇に関して、人種、民族、国籍、宗教、信条、性別、社会的身分、門地、障害、病気、性的志向、年齢などにより差別しません。
またこれらの差別に加担もしません。

6懲罰及び非人道的な扱い

従業員に対し、過酷な懲罰を課しません。
また、性的嫌がらせ、虐待、身体的懲罰、精神的、身体的強要、暴言による虐待を行ないません。

7労働時間及び賃金

その国の労働時間に関する法令を遵守します。
その国の賃金体系ならびに福利厚生に関する法律を遵守し、少なくとも法定の最低賃金以上の支払いを行ないます。
懲罰行為としての不当な給料減額は行ないません。

3.環境保全の遵守

事業活動を行なう国や地域に於いて適用される全ての環境法規制を遵守します。
更に、国際的基準(例えばISO14001など)参考に、環境に十分配慮した事業活動を行ないます。

1環境方針

経営者によって環境方針を定めます。

2環境汚染の防止

環境汚染の可能性がある化学物質について、安全な取り扱い、移動、保管、廃棄等に関しての管理規定を定め、遵守します。
生産活動に於いて発生する排気、排水、廃棄物等について、適切な処理を行なう為の管理規定を定め、遵守します。

3環境負荷の低減

エネルギー(電気、水、ガス、石油、石炭、木材等)の消費を節約します。
物資のリデユース・リユース・リサイクルに努めます。

4環境の保護

製品に使用する材料、生産工程に於いて使用する物質について、環境の保護に配慮します。

4.公正な商取引の遵守

最終製品及びその構成品の原産国、輸出国及び地域の商取引に関する法令を遵守し公正な商取引を行ないます。
不正な利益または商取引上の有利な取り扱いを目的とした、地域、業界で儀礼として行なわれている範囲を超えての不適切な贈答、接待を行ないません。
また、不適切な贈答や接待を受けません。

5.知的財産の保護、機密保持の遵守

第三者の知的財産権(著作権、特許権、商標権、意匠権ならびに実用新案権等その国の法律で保護される権利)を侵害せず、また、第三者の知的財産権を侵害した商品を取り扱わないよう最善の努力を払います。
顧客の個人情報、社員のプライバシー、取引先との秘密保持情報等、守るべき情報は厳重な管理を行なう一方、ステークホルダーとの円滑なコミュニケーションを推進し、経営の透明性を高める為に、公正でタイムリーな情報開示に努めます。
更に、情報の入手、管理、開示を適切に行い、ステークホルダ-からの要請に対し、秘密保持の責務に抵触しない限り、良い情報も、悪い情報も、正直に開示する企業文化を育てます。

6.リスクマネージメント

タイキグループは、潜在する様々なリスクを洗い出し、リスクの未然防止と、リスクが顕在化した場合の被害の最小化に常に努めます。
そのために、本行動規範の遵守の確認も含め、定期的に適切な監査を実施し、内部統制システムが健全に機能するように努めます。

Contact

  • 個人のお客様

    商品についてのお問い合わせ、ご注文後の商品発送・返品・キャンセル・代金お支払いに関するお問い合わせはこちらより承っております。

    メールお問い合わせ
  • 法人のお客様

    法人のお客さま向けサービスに関するお問い合わせ、ご相談、お申込みを承っております。

    メールお問い合わせ